奥多摩小口事業資金融資制度
※ご相談・お申し込みは下記へ
奥多摩町役場 観光産業課 Tel 83−2112
青梅商工会議所 奥多摩支所 (火・木のみ)

 融資の条件

制度名
融 資 の 対 象 者 資 金 使 途 貸 付
限度額
利 率(年 利) 融 資 期 間
返 済 方 法
保  証
利率 利子
補給
本人
負担
運 転
資 金
町内に引き続き住所、もしくは主たる事業所を有し、かつ町内において1年以上同一事業を営み、市町村税を滞納していない者(新規事業を含む)
従業員の数が20名以下(ただし、商業・サービス業(旅館・宿泊業は除く)では5人以下)
商品・材料仕入・買掛金・手形決済・諸経費の支払い等 1,000
  万円
1.25
1.15
0.10
5年以内
(据置6ヶ月含む)

月賦均等償還
1人以上の連帯保証人または担保、あるいは信用保証協会の保証があること
設 備
資 金
工場・店舗の増改築・機械類の購入・設備の設置改善(未着手の設備に限る) 2,000
  万円
9年以内
(据置12ヶ月含む)

月賦均等償還

【申込人の資格】   【連帯保証人の資格】    【申込に必要な書類】     【その他】
@ 町内に引き続き住所、もしくは主たる事業所を有し、かつ町内において1年以上同一事業を営み、市町村税を滞納していない者。(新規事業を含む)   @ 一定の職業を有し、申込人と同居していない独立の生計を営んでいる世帯主で、町内に3年以上引き続き居住していること。   @ 融資申込書(所定のもの)   @ 信用保証料については町から1/2の補助があります。
A 町議会議員の選挙権を有すること。(法人は除く)   A 町議会議員の選挙権を有すること。   A 設備資金の場合は、事業計画書(所定のもの)、見積書・図面・カタログなど   A 融資の限度については貸付限度額の範囲内において、再度融資の申込みをすることができます。
B 市町村税が年額1,000円以上の納税者で、すでに納期を経過した分のすべての市町村税を完納していること。   B 町税が年額5,000円以上の納税義務者で、すでに納期を経過した分のすべての町税を滞納していないこと。   B 最近の決算書及び確定申告書控(1期分)   B 利子補給率が1.6%以下の場合は、本人負担を0.1%を最低限とし、利子補給率は利率から0.1%引いた補給率とします。
C 確実な1人以上の連帯保証人(法人の場合は代表者の他に1名以上)または担保、あるいは信用保証協会の保証があること。   C この融資につき、他に保証していないこと。   C 最近の試算表(決算後6ヶ月以上経過の法人のみ)  
D 従業員数が20人以下(ただし、商業・サービス業(旅館・宿泊業は除く)は5人以下)の事業者。   D 上記に関わらず、町長が特に認めた者。   D 登記簿謄本(3ヶ月以内のもの、法人のみ)  
    E 申込者の市町村税の納税証明書(町民税・固定資産税・軽自動車税)  
    ※法人の場合
法人と代表取締役の両方の納税証明書が必要
 
    ※保証人付きで申し込む場合
保証人の納税証明書も必要
 
    納税証明書は全て役場にてとれます。)  
平成28年4月11日現在


トップへ戻る